最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カラーシェードバンド(染めボカシ) | トップページ | 補修用W/SHIELDの品質について »

2006年9月22日 (金)

黒色セラミック印刷

前回に引き続き色をテーマにしました。

フロントガラスの周辺域に黒く縁取りしてあるのご存知と思いますが、数種類の色物は自動車の型式によっては存在しますが、これもカラーシェードバンド同様にデファクトスタンダードは黒色です。

 目鼻立ちを際立たせるアイラインのようなモノですが、では何のためのアイラインでしょうか?

 実はフロントガラスの装着方法に原因があります。以前は合成ゴム製のH型リブを使って金属のボディーに装着していましたが、シートベルト着用義務が法制化される前に正面衝突の際にフロントガラスが車体から外れて乗っていた方が車外に飛び出す事故が多発しました。このことも装着方法の変更につながった一因と思われます。

 さて理由はともかくボディーへの装着方法が接着剤での貼り付けに変更になりました。ただそうなると透明なガラスで貼り付け面の猥雑さを車外表面から覗く形になり、せっかくの車体がガラス面で台無しになってしまいます。それを目隠しするための方法として検討されたのがガラスに印刷を施すことでした。ただ印刷インクはガラスに馴染みやすく、ガラスを透過してくる光で退色せず、さらに直射日光下での温度上昇や寒冷対策も考えた時に唯一たどり着いたのが焼き物の釉薬に使われていたセラミックインクでした。しかしガラスは陶磁器のような高温では融解して形状が乱れてしまいます。きれいな黒色を発色させるためにいろいろな検討の結果が現在に至っているということです。

 これでただ単にアイラインを引いて目鼻立ちを際立たせているのではない事を理解いただけましたでしょうか。  さて色の次は何について書きましょうか。

« カラーシェードバンド(染めボカシ) | トップページ | 補修用W/SHIELDの品質について »

コメント

I opine that to get the credit loans from banks you must have a great motivation. But, once I have got a bank loan, because I wanted to buy a building.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80209/3451821

この記事へのトラックバック一覧です: 黒色セラミック印刷:

» アルコール検知器販売 [アルコール検知器]
アルコール検知器販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中。飲酒運転の事故が多発しているためアルコール検知器を特別価格にて販売しています。 [続きを読む]

« カラーシェードバンド(染めボカシ) | トップページ | 補修用W/SHIELDの品質について »